健診部

トップ > 人間ドック・眼科ドック

人間ドック受診のご案内




人間ドックは完全予約制となっており、ご予約は15日前までお受けしております。
予約は電話にてお願い致します。
■申込み・お問合せ:
049-242-0382【アナウンス2番】 (月〜土 10時〜17時 ※祝祭日を除く)


個人・当院ドック(半日)

人間ドック項目
内科診察(問診・聴打診)
身長・体重・BMI・腹囲・聴力・血圧測定(入・退院時)
視力・眼圧・眼底
胸部XP・心電図
腹部超音波
胃XP
血液検査
腎機能 クレアチニン
尿素窒素
Na・K・CL
痛風 尿酸
脂質 中性脂肪
総コレステロール
HDLコレステロール
LDLコレステロール
糖代謝 空腹時血糖
HbA1c
肝機能 r-GTP
LDH
TP
ALP
GOT
GPT
T-Bil
直-Bil
血液一般検査 Hb・Ht・像・血小板数・W・R
MCV
MCH
MCHC
炎症系検査 CRP定量
B型肝炎ウイルス検査 HBs抗原
梅毒検査 TPHA
RPR
リウマチ・溶連菌検査 RF
ASLO
尿検査
尿検査 蛋白・糖・ウロビリノーゲン
・潜血・比重・沈渣
便検査
大腸がん検査 便潜血2回法

追加オプションのご案内

※各オプション検査はご受診1週間前までにご予約をお願い致します。
※各健康保険組合によっては補助が出る場合、金額が高くなる場合もございます。
 上記の場合、各健康保険組合の金額の適用になりますのでご了承ください。

金額 (税抜)受診可能曜日 内容
\1,500- 受診可能日が水曜日のみ
になります
胃XP⇒胃カメラへ変更
(事前説明および感染症血液検査が必要なため、事前に一度検査へお越し頂きます)
\18,000-   頭部MRI・MRA検査
※基本的に13:30〜検査開始になります。
(所要時間1時間程度)
\2,900-   前立腺PSA
\1,500-   血液型ABO式・Rh(D)式
\5,500- 受診可能日が月曜日(不定期)
のみになります
乳がん(乳房視触診・超音波)
\3,000-   肺機能
\1,600-   動脈硬化
\1,600-   骨密度
\3,500- 受診可能日が月曜日(不定期)
のみになります
子宮がん(子宮内診・頚部細胞診)


前日・当日について

人間ドック前日

●21時以降、食事はとらないで下さい。
※アルコール類はお控え下さい。
●問診票はあらかじめご記入下さい。
●当院からお送りした案内状は必ずお読み頂いて、ご来院下さい。

人間ドック当日

持ち物
・健康保険被保険者証(保険証又は共済組合員証)
・質問票(あらかじめご記入下さい。)
・組合又は会社等の受診券・指定用紙(組合により不要な場合があります。)
・眼鏡/コンタクトケース・保存液/(眼圧検査の際コンタクトを外して頂きます)
・検便容器

●来院前
朝食は摂らずに(タバコも禁止)お越しください。
お茶やお水(糖分・脂肪を含まない)はお飲みいただいて問題ありませんが、胃透視や腹部エコー検査のある方は、朝の水分は少なめにお願いします。
診察時に爪の状態を確認しますので、両手足のマニキュアはお控えください。

●受付・ご精算(※現金精算のみ承っております)
午前8時30分 1階健診課受付 にお越しください。
検尿コップをお渡ししますので、お手洗いに行かず、先に健診課で受付をお済ませ下さい。
・受付時間までにいらっしゃらない場合、検査にお時間がかかることもございますので、お時間に余裕をもってお越しください。
・万が一遅れる場合は、お早めに健診課までご連絡の上、ご相談ください。
※月経中及び、妊娠又はその可能性があると思われる方はあらかじめお申し出ください。

●更衣(ロッカー有)

●検査開始

●お食事・着替え

●終了はお昼頃になりますが、前後する場合もございます。
※頭部MRIがある方は13:30〜の検査になります。検査は40分〜50分かかります。
検査終了後、ご帰宅になります。


眼科ドック

人間ドック前日

あなたの“眼”大丈夫 !?
 自分の“眼”の状態・・・気になりませんか?

当院では眼科ドックを開設いたします!!
 2020.5月中旬〜

病院にかかるほどの異常はないが、最近目の調子が・・・
現在の自分の目の状態を知りたい・・・・など眼に関して気になる方を対象とした専門健診です。
会社の健康診断等では簡単な検査のみしか行われていません。パソコン・携帯電話などで眼を酷使する現代、眼の負担はたいへんなものです。しかも、片方の眼が悪くなっても、片方の眼で補おうとするため、異常を自覚しづらいという特徴があります。
“眼”について眼球全体を精密に検査することで、病気の早期発見につながります。
大切な眼の健康状態をチェックしませんか?

自覚症状がなく、失明の第1位は緑内障です。隠れ緑内障は4人に1人ともいわれています。また、このような方は ぜひ眼科ドックおすすめいたします。
◆ 40歳以上の方 
◆ 血縁者に緑内障・高血圧・糖尿病がいる方
◆ 強度の近視・片頭痛・眼精疲労をお持ちの方 
◆ 眼の検査をしたことのない方
白内障・緑内障・角膜疾患・網膜疾患・屈折異常・色覚異常などの疾患がわかります。

当日は専属検査技師がつきますので、短時間でこれだけの検査を行うことができます。
検査終了後には、経験豊富な眼科医が診察・結果説明を行います。


<所要時間>
 2時間

<検査費用>
 ¥16,000円(税別)

<検査項目>
  1. 視力検査・屈折検査 :オートレフラクトメーターを使い、近視・遠視・乱視の度数を他覚的測定後、実際に遠くと近くの裸眼視力・矯正視力を測定する。遠くにピントを合わせた状態で近くの見え方を調べ、老眼の進行具合を検査する。
  2. 眼圧検査 :ノンコンタクトトノメーターで、眼に空気(風)をあてて眼の内圧を測定。
  3. 角膜曲率半径計測 :角膜のカーブを計測して、乱視や角膜の形状異常を調べる。
  4. 色覚検査 :色の感じ方に異常がないか(色覚異常)を調べる。
  5. 両眼視機能検査 :両眼がバランスよく使われ、立体的に物を見る事が出来ているか調べる。
  6. 角膜内皮細胞顕微鏡検査 :スベキュラーマイクロスコープで角膜の内膜細胞を撮影し、その数・大きさ・形を調べる。コンタクトレンズを長期間装着した目は要注意。
  7. 眼底検査(カメラ) :眼底には視神経や網膜など眼から入った情報を、脳に伝えるために必要な部分があり、眼底検査をすることで視神経・網膜のスクリーニングが行える。また、医師による眼底検査の他に、現在の記録として眼底カメラで撮影を行う。
  8. OCT(光干渉断層系) :眼の断層像を撮り網膜の状態を調べる。緑内障や加齢黄斑変性症などの疾患が判別される。
  9. 静的量的視野 :ハンフリー視野計を用いて視野に異常がないか片目ずつ測定。両目でみているときは気づかない視野の異常がわかり、緑内障や脳の病気の可能性が判別される。
  10. 細隙灯顕微鏡検査 :スリットランプを使用して、角膜の表面の傷、白内障。硝子体の異常の有無がわかる。

眼科ドック日 火曜日・水曜日の14時〜 と15時30分〜

事前申し込みをお願いいたします

申し込み〜検査当日まで

  1. 健診センターまたは眼科外来にて申し込みできます。
    お電話は健診センターまで「眼科ドック」とお申し込みください。
  2. 申し込み後、健診センターより、問診票を郵送いたしますので事前記入をお願いします
  3. ドック当日の注意事項
    予約制ですので、検査開始の10分前には健診センター受付までおいでください

眼底の細部まで診るため、散瞳をさせていただきます。お車での来院は控えてください。

ホームお知らせお問合せ個人情報保護方針サイトマップ