看護部

トップ > 看護部 > 看護部について

看護部について

看護部理念

1.患者様には愛情ある看護を、やりがいと充実感をスタッフに提供します。
2.社会環境の変化、医学の進歩に対応し、地域医療に貢献します。

看護部基本方針

1.自律し信頼される看護職員の育成に努力します。
2.効率的でかつ安定した経営基盤の確立に参画します。

看護部体制

看護単位概要

看護部長より

行定病院の看護部にお越しくださりありがとうございます。
新しい院長の就任、組織変革に伴い、2019年12月から看護部の部長職を拝命しました栗原です。当院は13:1の急性期病院では有りますが、高度急性期の患者様ではなく亜急性期から慢性期にかけての患者様の入院が主となっており、入院期間が少し長い分、患者様との距離の近いのが特徴です。そして地域に根差し、在宅や施設へ退院するまでのハブ病院として成長を目指しています。そのため、直接的な苦痛の緩和や回避だけでなく、患者様の体や気分及び家族へ安寧を提供することが大切だと考え「愛情のある看護」の提供を目指しています。地域に密着する病院の方向性に呼応し、患者様・スタッフの満足度の向上に寄与できるよう力を注いで行きます。

ホームお知らせお問合せ個人情報保護方針サイトマップ